top of page

WixVelo事例 物件情報から問い合わせフォームへの連動

不動産会社「家もん」様のサイトでWixVeloによる問い合わせフォームとの連動を行いましたので、こんなこともできるんだ!という参考にしてください。



これまではお客さまからお問い合わせをいただいても


WixVeloによる対応をしない場合は、


「どの物件に関するお問い合わせでしょうか?」とわざわざ確認する必要がありました。



問い合わせをされたお客様の立場になって考えると、


「いやいや、何の問い合わせかくらいそっちで分かってくださいよ!」


と思われる方も多いはず。



そこで今回、各物件詳細ページからの問い合わせは、最初からフォームに ●●●●に関するお問い合わせ というように、タイトルが入力され、受信された時点で何の物件に興味をもっていただけているかが分かるようになっています。

WixVelo導入 不動産会社様


物件情報に興味をもった方が この物件について問い合わせる をクリックすると 以下のようになります。


WixVeloの不動産会社で導入事例

サイトを見ていて問い合わせようと思っているのに、時々「よく分からないし、面倒になってきたからいいや!」となり、ページから離脱する経験ってありませんか?


お客様に手動入力をさせず、小さなストレスを回避することの大切さ。


WEBサイトって見やすさ、分かりやすさ、問い合わせやすさなど、沢山の優しさでできています。 目標は優しさでできている頭痛薬のバファリンに負けない優しいWEBサイト。


WixVeloでどんな事ができるか分からないけど、こんなことできますか?あんなことできますか?というご相談、大歓迎です。


お気軽にお問合せください。


Comments


bottom of page