top of page

Wix Velo事例:WixコンタクトフォームからGoogleスプレッドシートへの自動反映


WixVeloによる制作

弊社クライアントの観光業を営むお客様から、Wixを活用して業務フローの改善はできませんか?とご相談をいただきました。




Wix Velo導入の背景


既に、問い合わせやご予約をいただいたお客様へ自動で返信するオートメーション機能は活用されていたので、少しでも業務効率は上がっていたのですが、その後の作業にまだまだ改善できることが見つかりました。


1:お客様からの予約メールを確認

2:その内容をGoogleスプレッドシートに入力 3:最後にその内容をGoogleカレンダーに入力


修正やキャンセルがあった場合は、Googleスプレッドシートも、Googleカレンダーも両方を修正する必要があり、入力忘れや、修正内容の反映を忘れてしまうと、現場に大きな混乱を起こすリスクがあり、何重にも渡り、スプレッドシートとカレンダーの内容違いがないかを見比べていました。





Wix VeloによるWixイベントからGoogleスプレッドシートへの自動反映


今回Wix側だけでなく、Googleスプレッドシート、Googleカレンダー側のカスタマイズを行いました。





Wix Velo導入による変化について


これにより、これまで手動で行っていた入力作業がほぼゼロに。

どうしても一部手入力ではないといけない部分はありますが、それもスプレッドシートに入力するだけで、自動でカレンダーに反映されるので、完全同期状態となり、間違いが起こるリスクが無くなりました。


ただ、予約のキャンセルが発生した場合、Wixへの反映はされますがスプレッドシートへの反映ができないということがあるのですが、それでもこれまでの作業や、入力ミスなどのリスクがなくなったことで、大きく業務の改善ができました。


「WixVeloを使ったら、もしかしてこんなこともできますか?」という相談も承ります!



WEBサイトをもっと活用しもっと楽しむツールにされたい方はお気軽にお問い合わせください。




Comments


bottom of page