top of page

ホームページで成果が出るのは必然的なんです

HPを公開してもうすぐ3ヵ月。こんなに一生懸命当社のアドバイス通りにブログを更新してくれたお客様はいたかな?と思うくらいコツコツとブログを書いてくださっています。


ドメイン取得も初。


もちろんホームページをもつこと自体も初。


ブログを書く事も初。


ブログもただ書けばいいわけではなく、問い合わせを増やすためのコンテンツを増やしていっている成果がこちら。




正直、アクセス数はまだまだです。


しかし、3ヵ月前まで世の中に存在しなかったサイトが毎日どこかの誰かが見に来てくれるようになっていることが大切で。


当社ありのまデザインのアクセス数はここ数カ月確認したこともないのですが、お客様の成長をグラフで確認するのが毎日の楽しみです。


このペースでWEBサイトを一緒に成長させていけたら、1年後2年後はどんなことになってるんだろう?と楽しみでなりません。




ちょっと追記(公開してまだ5分ですが)


ホームページに限らず「誰かのために!」と想うエネルギーってやっぱり大切だよな~。とヒットチャートの邦楽を聴いてて思えてきて追記しています。


曲を書く時も、きっとこんな方が元気になって欲しいな~。というような「想い」があって作られると思うんです。


ホームページを作る時もそうですが、お客様がブログを書く時もこんな悩みを抱えている方にこの記事が届いたらきっと喜んでくれるだろうな~。という思いで書くことが大切で。


和菓子屋さんにしても、ラーメン屋さんにしても、開店前の準備をしてる時間に、喜んでくれるお客様のことを心から願っているお店って、絶対に繁盛してるはずなんですよね。


見えない部分こそ必ずお客様に伝わるから。


心を込めて書きさえすればブログ記事は勝手にバズります!などは言いません。


そこにはどんな悩みを抱えているかを考えるリサーチの時間もあるわけで。


でもその時間も含めてお客様への「愛」だと思っています。


追記の方が文章量が多くなりそうなのでこの辺で。


この記事が読んでくださる方の何かのヒントになって、ご自身のビジネスで0.1%でもご活用いただける事を祈っています。





2日後初のお問い合わせをいただきました


この記事を公開した2日後、初のお問い合わせをいただきました。



まだたったの1件ですが、1件の問い合わせがあるホームページは5件10件と続きます。


自分がお願いした通りに、2日に1件ペースでブログの更新をしてくれたご担当者さんの努力の賜物なだけに、嬉しかったです。(問い合わせがあるとは必然と思いながらも、実は誰よりも1件目の成果を待ち望んでいました)



さらにさらに、その夜、久喜の小さな不動産屋「家もん」さんからも新築のご成約に至ったとのご連絡が。


どちらのお客様も、たまたま問い合わせがあったのではなく、定期的にWEBサイトを見直しつつ掴んだお問い合わせや受注だったので嬉しさもひとしおです。


いつもお世話になっている高麗神社へお礼のご報告に行ってきました。






閲覧数:56回

Comments


bottom of page