• 楢崎 雅也

Indeedの運用代行手数料ってどのくらい?

Indeed(インディード)の運用代行業者に広告の運用を行ってもらった場合、自分が調べた感じでは、広告費用の約20%が運用代行費としてかかっています。



【例】

Indeedで使う1か月の広告費:30万円

Indeed運用代行手数料20%:6万円

合計金額:36万円


と、こんな感じでしょうか?




Indeedの運用代行って何をするの?手数料って何?


Indeedへの直接投稿と、採用サイトへクローリングさせての運用とで出来ることは異なるかと思うのですが、自分がやっているIndeedの運用は、基本的に採用サイトを制作してクローリングさせる方法になります。


その方が画像とテキスト両方を使い、情報量をコントロールできます。


テキストだけがだらだらと書かれているのと、画像があるのとは雲泥の差です。



で、運用代行って何をするかですが、


掲載されてからのクリック率、応募率の高い最高の求人ページをつくるために、様々な角度でアプローチし、データをとります。


掲載数が増えれば増えるほど、オーガニック掲載枠が広がるので、スポンサー期間でなくても表示され続け、応募がくるようになります。


逆に、やたらとクリックされても全く応募の無いページは削除する必要があったり。


その調整を行うのがIndeed運用代行会社としての仕事です。



正直、最初は「一度登録が完了したら何もすることはないのかな?」くらいに思っていたのですが、磨けば磨くほど求人情報が洗練されていき、反応のいいものになるんですよね。


  • 求職者の年齢は何歳だろう?

  • 男性、女性、どちらだろう?

  • どんなニーズがあるだろう?

  • どんな業種からの転職だとスムーズだろう?

  • 掲載企業の強みで、実際に社員さんたちが喜んでいることは何だろう?


そんなことを深堀りしだすと、毎月やりたいことだらけ。

Indeedの運用には終わりがありません。




ありのまデザインのIndeed(インディード)運用代行手数料は?


最後はここですよね。みな様の気になるところは。


当社の場合は、必ずしも運用代行手数料を20%とは決めておりません。


例えば、30万円の広告費を運用する場合でも、サイト構成などを大幅に変更することがなければ3万円でおさまる事もあれば、スポンサー掲載として無料掲載期間中でも、ページの追加、調整を行う場合は5~10万程かかる場合もあります。


無料掲載期間中に運用代行手数料がかかったら意味がないじゃないか!!と思われるかも知れませんが、何もしなければ費用が発生しないだけで、無料掲載とは言っても、求める成果がある以上、そこに向かってガンガン考え、動きます。



では、Indeedの運用代行手数料が他社と比べて高いのかどうかというと、平均で言うと毎月の運用手数料は5万円くらいになっております。


広告費ゼロの場合もIndeedの運用代行手数料は数万円かかるという状況ですが、これを安いか高いかは是非ご判断いただければと思います。



Indeed(インディード)の運用 運用代行のご相談を承ります


当社は、Indeed(インディード)の販売代理店ではございませんので、無理に有料掲載を紹介することもなく、無料枠を活用し応募を増やすサポートも可能です。(Indeed本部の営業担当をつける関係で、最低一度は有料掲載をおススメしています)


まだまだIndeed掲載における対策をとられていない会社が多い中、少しでも先に開始されたい企業様はお気軽にお問い合わせください。 Indeed運用のご相談はこちら



#Indeed #運用代行 #東京 #埼玉 #アクセスアップ #Indeed運用代行料金

27回の閲覧

最新記事

すべて表示

Indeedの広告クリック率が18.78%

Indeedへ投稿している広告クリック率が18.78%という数字が!! ザクッとだけど、5人に表示されたら1人がクリックするって事。 それ以外も平均CPAが¥2,150の求人ページも。 気を付けないといけない事は、どれだけクリック率が高くても応募されないと意味がないし、どれだけ応募があっても、採用に至らなければ意味がない。 細かい事色々やっての数字なので、やっぱり嬉しいですね。 数

東京・埼玉でWixに特化したホームページ制作会社 ありのまデザイン

  • Facebook Social Icon
ありのまデザイン
〒350-1213 埼玉県日高市高萩1584-1
TEL:090-4677-7046(お気軽にどうぞ)
 

© 2020 ありのまデザイン All rights reserved.