indeed掲載の注意点


当社へのご相談も多いindeedへ有料掲載の件ですが、一度、注意点をまとめさせていただきます。



【 管理画面の標準時 】 Indeedの管理画面は米国中部標準時を基準に動いているため、

日次のデータについては日本時間の15時 (サマータイム期間中は14時) に日付が切り替わります。

例) 管理画面上の「4月15日」のデータは日本時間の4月15日14:00〜16日13:59分。



【サイトリニューアルした際】

(Indeedのシステムがサイトの情報を読み込む方法)

以下のケースに該当した場合、

求人案件の取得や更新が正常に行われない可能性があります。

indeed側へ依頼しての設定変更作業が必要となる場合もありますので、事前にご相談ください。

・サイトのデザインやURLの構成を変更する。

・同じ案件のURLが゙頻繁に変更になる。

・同一URLのページ゙内容 (LP) を全く違う原稿に書き換える。



【勤務地の表記】

Indeedのシステムが勤務地を正しく認識できない案件は、

誤った勤務地で検索結果上に表示されてしまう恐れがあります。


・1求人=1勤務地=1ページ(1URL)の形にする

1ページ(1URL)につき複数勤務地の記載がある場合、いずれかひとつ勤務地が反映されます。

そのため、勤務地ごとに求人を分けていただくことをお奨めいたします。


・勤務地欄には住所情報のみをご記載いただく

勤務地欄に店舗名や支店名等、純粋な住所情報以外の記載がある場合、

意図しない勤務地で求人が掲載されてしまう可能性がございますので、

住所情報のみをご記載いただきますようお願いします。


例)【大阪北支店】 〒xxx-xxxx 大阪府茨木市島x-x-x

  と記載されていると、支店名が記載されているため、

  Indeed上では勤務地は「大阪府 大阪市 北区 大阪駅」として表示されます。


・都道府県から住所をご記載いただく

住所は「都道府県+市区町村」を含めて記載ください。

同名の市区町村が、複数の都道府県に存在した場合、

意図しない勤務地で求人が検索結果上に掲載されてしまう可能性がございます。


例)「北区」は東京都だけでなく、静岡県や愛知県にも存在するため、

  「東京都北区」の様に、都道府県名から住所をご記載ください。


例) 「港区三田1-4-1 大阪ビル」のみの記載ですと、

  Indeed上では勤務地は「大阪市港区」と表示される。


例)勤務地が不明瞭な案件や、Indeedのシステムで勤務地の認識が行えない案件は、

  検索結果上の勤務地が「日本」 となり、日本全国で掲載されます。

  結果的に該当の案件はクリックを多く受け、

  思いがけず早く予算を消化することがございます。


【画像の変更】

サイトから読み込まれた画像を更新する場合、画像のみを更新するのではなく、

新しい画像のURLも設定していただく必要がございます。

新しい画像 (URL) を設定された場合には、ご一報ください。


閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

Indeedへ投稿している広告クリック率が18.78%という数字が!! ザクッとだけど、5人に表示されたら1人がクリックするって事。 それ以外も平均CPAが¥2,150の求人ページも。 気を付けないといけない事は、どれだけクリック率が高くても応募されないと意味がないし、どれだけ応募があっても、採用に至らなければ意味がない。 細かい事色々やっての数字なので、やっぱり嬉しいですね。 数